スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | コメント(-) | トラックバック(-)| --/--/--(--) --:--:--
(´3`)TL =3
早朝、祖母の容体がまた変わったと連絡が入り、両親が急いで病院へ向かった。
なんとか持ち直したようだが、まだまだ気が抜けない状態だ。



おじいちゃん、おばあちゃんのこと大好きなのはわかるけど…。
お願いだから守ってね(>人<)


でも、おばあちゃんなら大丈夫か…。

祖母はとても強い意志の持ち主なのだ。
主治医の先生や看護士さん、そして私たち家族も驚くほど、祖母はこれまで危ない状況を何度も何度も切り抜けてきた。
「病気なんかに負けてたまるもんか!!」というのが祖母の口癖だった。
寝たきりの今は話すこともままならないが、ココロの中ではずっとずっとそう思って、病気と闘っているに違いない。


面会時間ギリギリまで祖母のそばにいた。
病室でいとこや家族と話をしていると、ふと祖母が会話に参加してくるような気がした。


おばあちゃん、みんなついてるからね。
スポンサーサイト
未分類 |コメント:0 |トラックバック:0 | 2005/11/10(木) 00:00:00
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://littlediary.blog16.fc2.com/tb.php/80-3d211bbc
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。